亜細亜大学 テニス部−EVER UPWARD!

亜細亜大学テニス部の日々の取り組みのDetailです。学生の試行錯誤が投稿されます。大会のご案内、試合レビュー、テニスクリニックのご紹介など随時情報が公開されていきます。

全日本学生室内テニス選手権大会本戦初日。


286800b8.jpg全日本学生室内テニス選手権大会
『本日の結果』
<女子ダブルス本戦1R>
×原/津布久1-6、1-6伊藤/大西(園田女大)
◯森/坪6-3、6-0石原/相羽(専大)
<男子シングルス本戦1R>◯富田真吉6-3、6-2江戸寛(早大)

今日は、本戦初日。場所は、尼崎の総合体育館に移し行われました。
我が校、亜細亜からは男子唯一の本戦選手、富田が一昨年のインカレセミファイナリストの江戸(早稲田)にストレート勝ち。
今日の出来は、75点といったところ。贅沢を言えば、ほんのちょっとしたことを、大切にする事。それは、実はとても大切な事。今後に生かしてもらえれば良いと思います。
また、女子ダブルスでは、津布久と大学公式個人戦最後の原由紀代。原は、4年間非常によくやってくれました。最後に一花咲かす事は出来ませんでしたが、これからが楽しみです。今日の戦いは、残念な結果でしたが、今後の糧にしてほしいと思います。本当にお疲れさまでした。
もう1つの、森・坪組は、出だしでこそつまずきましたが、難なく要所を押さえて完勝。1日空いた、明後日に期待したいと思います。

続きを読む

全日本学生室内テニス選手権大会本戦初日。4

286800b8.jpg全日本学生室内テニス選手権大会
『本日の結果』
<女子ダブルス本戦1R>
×原/津布久1-6、1-6伊藤/大西(園田女大)
◯森/坪6-3、6-0石原/相羽(専大)
<男子シングルス本戦1R>◯富田真吉6-3、6-2江戸寛(早大)

今日は、本戦初日。場所は、尼崎の総合体育館に移し行われました。
我が校、亜細亜からは男子唯一の本戦選手、富田が一昨年のインカレセミファイナリストの江戸(早稲田)にストレート勝ち。
今日の出来は、75点といったところ。贅沢を言えば、ほんのちょっとしたことを、大切にする事。それは、実はとても大切な事。今後に生かしてもらえれば良いと思います。
また、女子ダブルスでは、津布久と大学公式個人戦最後の原由紀代。原は、4年間非常によくやってくれました。最後に一花咲かす事は出来ませんでしたが、これからが楽しみです。今日の戦いは、残念な結果でしたが、今後の糧にしてほしいと思います。本当にお疲れさまでした。
もう1つの、森・坪組は、出だしでこそつまずきましたが、難なく要所を押さえて完勝。1日空いた、明後日に期待したいと思います。
続きを読む

スポーツ推薦入学試験(挟)のご案内です。


本学のスポーツ推薦入学試験は、第1次選考と第2次選考の2段階で最終合格者を決めています。
第1次選考については、実技と面接などを行ないますので受験希望の者は、下記の事項等をよく読んで申し込んでください。
*第2次選考については、第1次選考合格者のみを対象として小論文、面接、書類審査を行ないます。

<出願資格>
次の条件のすべてを満たし、高等学校長が推薦する者
1.原則として、平成18年3月に高等学校(中等教育学校を含む)を卒業見込みの者
ただし、高等学校に相当する課程を卒業見込みの者については、
  出願資格を審査のうえ受験を認めることがある
2.本学への入学を第1希望とする者
3.調査書の全科目の評定平均値がC段階(2.7)以上の者
4.下記の指定種目において、高校総体、国体などの全国規模の
  大会に出場し活躍した選手及び将来性のある優秀な選手で、
  入学後、当該クラブ・部に入部しスポーツ活動を継続する者
<指定種目>
〔亜細亜大学〕 硬式テニス [男子・女子]
※大学で学業とスポーツの両立を目指す高校生の皆さん、是非亜細亜大学へ!

☆過去の戦績がなくてもやる気!のある高校生の方は、2月実施の一般入試で合格して、テニス部に入部できます。入学する方法は様々あります。チャレンジ待ってます。
続きを読む

スポーツ推薦入学試験(挟)のご案内です。


本学のスポーツ推薦入学試験は、第1次選考と第2次選考の2段階で最終合格者を決めています。
第1次選考については、実技と面接などを行ないますので受験希望の者は、下記の事項等をよく読んで申し込んでください。
*第2次選考については、第1次選考合格者のみを対象として小論文、面接、書類審査を行ないます。

<出願資格>
次の条件のすべてを満たし、高等学校長が推薦する者
1.原則として、平成18年3月に高等学校(中等教育学校を含む)を卒業見込みの者
ただし、高等学校に相当する課程を卒業見込みの者については、
  出願資格を審査のうえ受験を認めることがある
2.本学への入学を第1希望とする者
3.調査書の全科目の評定平均値がC段階(2.7)以上の者
4.下記の指定種目において、高校総体、国体などの全国規模の
  大会に出場し活躍した選手及び将来性のある優秀な選手で、
  入学後、当該クラブ・部に入部しスポーツ活動を継続する者
<指定種目>
〔亜細亜大学〕 硬式テニス [男子・女子]
※大学で学業とスポーツの両立を目指す高校生の皆さん、是非亜細亜大学へ!

☆過去の戦績がなくてもやる気!のある高校生の方は、2月実施の一般入試で合格して、テニス部に入部できます。入学する方法は様々あります。チャレンジ待ってます。
続きを読む

スポーツ推薦入学試験(挟)のご案内です。


本学のスポーツ推薦入学試験は、第1次選考と第2次選考の2段階で最終合格者を決めています。
第1次選考については、実技と面接などを行ないますので受験希望の者は、下記の事項等をよく読んで申し込んでください。
*第2次選考については、第1次選考合格者のみを対象として小論文、面接、書類審査を行ないます。

<出願資格>
次の条件のすべてを満たし、高等学校長が推薦する者
1.原則として、平成18年3月に高等学校(中等教育学校を含む)を卒業見込みの者
ただし、高等学校に相当する課程を卒業見込みの者については、
  出願資格を審査のうえ受験を認めることがある
2.本学への入学を第1希望とする者
3.調査書の全科目の評定平均値がC段階(2.7)以上の者
4.下記の指定種目において、高校総体、国体などの全国規模の
  大会に出場し活躍した選手及び将来性のある優秀な選手で、
  入学後、当該クラブ・部に入部しスポーツ活動を継続する者
<指定種目>
〔亜細亜大学〕 硬式テニス [男子・女子]
※大学で学業とスポーツの両立を目指す高校生の皆さん、是非亜細亜大学へ!

☆過去の戦績がなくてもやる気!のある高校生の方は、2月実施の一般入試で合格して、テニス部に入部できます。入学する方法は様々あります。チャレンジ待ってます。
続きを読む

スポーツ推薦入学試験(挟)のご案内です。


本学のスポーツ推薦入学試験は、第1次選考と第2次選考の2段階で最終合格者を決めています。
第1次選考については、実技と面接などを行ないますので受験希望の者は、下記の事項等をよく読んで申し込んでください。
*第2次選考については、第1次選考合格者のみを対象として小論文、面接、書類審査を行ないます。

<出願資格>
次の条件のすべてを満たし、高等学校長が推薦する者
1.原則として、平成18年3月に高等学校(中等教育学校を含む)を卒業見込みの者
ただし、高等学校に相当する課程を卒業見込みの者については、
  出願資格を審査のうえ受験を認めることがある
2.本学への入学を第1希望とする者
3.調査書の全科目の評定平均値がC段階(2.7)以上の者
4.下記の指定種目において、高校総体、国体などの全国規模の
  大会に出場し活躍した選手及び将来性のある優秀な選手で、
  入学後、当該クラブ・部に入部しスポーツ活動を継続する者
<指定種目>
〔亜細亜大学〕 硬式テニス [男子・女子]
※大学で学業とスポーツの両立を目指す高校生の皆さん、是非亜細亜大学へ!

☆過去の戦績がなくてもやる気!のある高校生の方は、2月実施の一般入試で合格して、テニス部に入部できます。入学する方法は様々あります。チャレンジ待ってます。
続きを読む

スポーツ推薦入学試験(挟)のご案内です。

本学のスポーツ推薦入学試験は、第1次選考と第2次選考の2段階で最終合格者を決めています。
第1次選考については、実技と面接などを行ないますので受験希望の者は、下記の事項等をよく読んで申し込んでください。
*第2次選考については、第1次選考合格者のみを対象として小論文、面接、書類審査を行ないます。

<出願資格>
次の条件のすべてを満たし、高等学校長が推薦する者
1.原則として、平成18年3月に高等学校(中等教育学校を含む)を卒業見込みの者
ただし、高等学校に相当する課程を卒業見込みの者については、
  出願資格を審査のうえ受験を認めることがある
2.本学への入学を第1希望とする者
3.調査書の全科目の評定平均値がC段階(2.7)以上の者
4.下記の指定種目において、高校総体、国体などの全国規模の
  大会に出場し活躍した選手及び将来性のある優秀な選手で、
  入学後、当該クラブ・部に入部しスポーツ活動を継続する者
<指定種目>
〔亜細亜大学〕 硬式テニス [男子・女子]
※大学で学業とスポーツの両立を目指す高校生の皆さん、是非亜細亜大学へ!

☆過去の戦績がなくてもやる気!のある高校生の方は、2月実施の一般入試で合格して、テニス部に入部できます。入学する方法は様々あります。チャレンジ待ってます。続きを読む
学校法人亜細亜学園
亜細亜大学
創立当時からアジアをはじめとする国際社会への貢献を目標とし、つねに時代の一歩先を行く教育環境づくりに取り組んできた亜細亜大学。
一人ひとりが学びたいことを学び、個性を最大限に発揮できるように、建学精神「自助 協力」をさまざまな形で実現し続けています。
亜細亜大学国際テニス大会
tennis.jpリンク
Amazonライブリンク
AmazonおすすめBook!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
最新コメント