亜細亜大学  テニス部−EVER UPWARD!

亜細亜大学テニス部の日々の取り組みのDetailです。学生の試行錯誤が投稿されます。大会のご案内、試合レビュー、テニスクリニックのご紹介など随時情報が公開されていきます。

亜細亜国際オープン2017 Jr.WC大会について。

こんばんは。
夜分遅くに大変申し訳ありません。
ブログ担当の志賀です。

1月7日(日)に行われる亜細亜国際オープン2017 Jr.WCの枠数がまだ余っているため、1/6(土)の21:00までエントリー締め切りを延ばします。
多くの方のご参加をお待ちしております。

宜しくお願い致します。
以上です。失礼します。

Hong Kong futuresの完全記録について。

こんばんは。
ブログ担当の志賀です。

本日(1/1)に行われましたHong Kong futuresの完全記録についてご連絡させていただきます。
尚、会場は維多利亞公園で加藤が出場しております。

シングルス
本戦1R
×加藤彰馬(法2)1-6.2-6 ○Fabien Reboul選手(FRA)

以上です。失礼します。

Hong Kong futuresの完全記録について。

こんにちは。
ブログ担当の志賀です。

本日(12/31)に行われましたHong Kong futuresの完全記録についてご連絡させていただきます。
尚、会場は維多利亞公園で加藤が出場しております。

シングルス
予選F
○加藤彰馬(法2)6-0.7-5×Yuanfeng Li選手(CHN)

以上です。失礼します。

Hong Kong futuresの完全記録について。

こんばんは。
ブログ担当の志賀です。

本日(12/30)に行われましたHong Kong futuresの完全記録についてご連絡させていただきます。
尚、会場は維多利亞公園で加藤が出場しております。

シングルス
予選SF
○加藤彰馬(法2)3-6.6-3.6-2×Jesse Delaney選手(AUS)

以上です。失礼します。

年末合宿7日目(12/29)について。

こんばんは。
ブログ担当の吉満優希です。

本日(12/29)は、平成29年度亜細亜大学硬式庭球部・アジアローンテニス部の年末合宿が亜細亜大学日の出キャンパスにて始まり7日目となりました。

本日は2017年度最後の部活だった為、部員全員で日頃使わさせて頂いているコート、部室、ユーティリティ、トイレ倉庫などの掃除を行いました。日頃の感謝の意味を込めて隅々まで丁寧に掃除致しました。
また、最後には今年を締めくくる為にインターバルダッシュを100本行いました。持っている力を全て出し切り清々しい気持ちで2017年を終えることが出来そうです。
image
image
image
image
image

年末合宿6日目(12/28)

こんばんは。
ブログ担当の吉満優希です。

本日(12/28)は、平成29年度亜細亜大学硬式庭球部・アジアローンテニス部の年末合宿が亜細亜大学日の出キャンパスにて始まり6日目になりました。

本日は、午前中は林トレーナーによってセルフケアについての講義をして頂きました。身体の各部位ごとの筋肉を伸ばすストレッチや、他にも動きながらの身体の使い方について学びました。身体の正しい使い方は怪我の予防にもなる為今後も取り入れていきたいと思います。
また、午後の練習ではローボレーの練習をしました。ローボレーはサーブアンドボレーをするときによく打つショットなので正確にボールのところに入り打たなければなりません。森さんからは上体を低くし、すねに手が当たるぐらい低く入るように言われました。低く入る事によってボールの返球の精度が高まる上にボールが重くなります。今後もダブルス練習でサーブアンドボレーをする際に今回の練習を活かしていきたいです。
image

image


image

光泉高校
学生
普段やらないようなトレーニングや、ストローク以外の普段あまりやらない練習を経験できて意識の違いを感じました。

先生
基本的な技術や日頃意識してるところを深く教えてもらえたため、再確認することができました。
違う視点を観てる方からのアドバイスで刺激を受けました。
直接指導していただけて、生徒の上達を実感することができました。


image

日大三島高校
女子
学生
学校でやってるメニューと似てる練習があったが、今までは考えながらやっていなかったり同じ練習でも違うことを教えてもらえたのでよかったです。

先生
トレーニングの体の使い方ができていなかったので、そこを理解すればテニスにも繋がるかなと思いました。間違って覚えていた点もあったので正しいことを理解できたのでそれを継続してやっていきたいと思います。

image

日大三島高校
男子
他の強い選手を見て学ぶことでいい刺激を受けました。堀内先生の言う、シンプルなものを継続する大切さや、サーブの重要性を教えてもらえたのでよかったです。全国選抜に向けて頑張りたいと思います。

先生
2年目の参加だがトレーナーさんもいて自分たちでやっていくというスタイルを勉強させてもらいました。
50人ほどいる部活だか持ち帰って共有して生かしたいと思います。


佐藤グリーンテニスクラブ

コーチ
テニス歴半年から1年半の生徒達を心良く受け入れて頂きありがとうございました。今回合宿で学んだことを持ち帰り継続していきたいです。

学生
普段クラブじゃあ出来ない練習がたくさん出来てよかったです。また、トレーニングや体の使い方を知ることが出来て良かったです。今回学んだことを持ち帰り継続していきたいと思います。

年末合宿5日目(12/27)について。

こんにちは。
ブログ担当の吉満優希です。

本日(12/27)は、平成29年度亜細亜大学硬式庭球部・アジアローンテニス部の年末合宿が亜細亜大学日の出キャンパスにて始まり5日目となりました。

本日は、昨日行った第3局面のショットを生かすためのストロークの練習を行いました。午前中は、手出しや球出しでのストローク練習を中心に行い、午後は練習組とトレーニング組に分かれて、練習は2対1のラリーを行い、トレーニングはダッシュを中心としたメニューを行いました。合宿終盤に差し掛かり疲労が溜まっているため怪我に気をつけあと2日頑張っていきたいと思います。
また、本日で最後になる名古屋高校、上越高校、静岡市立高校の先生と学生にインタビューを行いました。

image


名古屋高校
image

学生
サーブとスマッシュが魅力で、去年やったけど忘れていた事を再確認できて良かった。スマッシュの重要性が分かった。
先生
24年目で、常に進化している様に感じる。堀内先生も常に向上している事を実感します。他大学ではやってないようなフューチャーズ大会を開催しているような向上心を感じ取れていい刺激が貰えました。

上越高校
image

先生
亜細亜大学の学生でさえ繰り返し練習をとことんやっているという事を確認できて良かった。自分はスクールでは厳しく接している方だが、言動だけでなく練習も厳していきたいと思います。できるまでやる練習を経験できて良かったです。
学生
自分達の今までの練習も厳しくやって来たつもりだったがこの合宿に参加して今までの甘さが分かった。普段できない所の練習までできてとても充実していた。上越に持ち帰って今後も頑張っていきたいと思います。


静岡市立高校
image

女子学生
今回この合宿に参加させてもらって、初めて知ったことや当たり前のことだけど自分たちが忘れてる大事なことなどたくさんのことを学ぶことができました。自分のためにボールを打たない練習も1回1回大切に全力でやることの大切さもわかりました。なのでこの合宿で学んだことをこれからも継続してテニスが全力でできる限られてる時間を大切にしていきたいと思います。3日間ありがとうございました。

男子学生
この3日間の合宿に参加されてもらい、上手くなるためではなく、強くなるためや勝つための練習を学ぶことができました。また自分が知らなかったことが多すぎて、またどこまで追求することができるのかが面白く、とても奥が深い話を聞くことができました。この経験をこの合宿でとどまらずに学校に帰っても継続して行い、今日来ることができなかった人にも伝えていきたいと思います。3日間のお世話になりました。

宜しくお願い致します。
以上です。失礼します。
学校法人亜細亜学園
亜細亜大学
創立当時からアジアをはじめとする国際社会への貢献を目標とし、つねに時代の一歩先を行く教育環境づくりに取り組んできた亜細亜大学。
一人ひとりが学びたいことを学び、個性を最大限に発揮できるように、建学精神「自助 協力」をさまざまな形で実現し続けています。
亜細亜大学国際テニス大会
tennis.jpリンク
Amazonライブリンク
AmazonおすすめBook!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
最新コメント