こんばんは。
広報担当の倉持侑希です。

本日行われました2019年度関東大学テニスリーグ最終戦・中央大学戦の完全記録とリーグ戦最終結果についてご連絡させて頂きます。

会場は早稲田大学東伏見キャンパスです。

ダブルス1
○加藤彰馬・高見澤岳飛(法4・法3)6-4.6-4望月勇希・岡村拓人
IMG_0865

ダブルス2
●吉田慎・堀内竜輔(法4・法3) 6-4.3-6.4-6 杉山和誠・小峰良太
IMG_0859

ダブルス3
岡庸輔・呉岡拓弥(経済4・経済3) 6-7(2).0-6 清水一輝・池田悠人
IMG_0860


シングルス1
●堀内竜輔(法3) 3-6.2-6 望月勇希
IMG_0867

シングルス2
○加藤彰馬(法4) 6-3.7-5 清水一輝
IMG_0861

シングルス3
○熊坂拓哉(法3) 6-3.6-1 池田悠人
IMG_0869

シングルス4
○高見澤岳飛(法3) 6-3.6-3 星木昇
IMG_0863

シングルス5
●工藤颯人(経済3) 0-6.(2)6-7 杉山和誠
IMG_0864

シングルス6
○清水奎吾(経営3) 6-1.6-2 清水盾枝
IMG_0862

ダブルス        1勝2敗
シングルス    4勝2敗
計                   5勝4敗

今回の対戦は、勝ったチームが1部残留、負けたチームが入替戦に臨まなくてはならないという、緊張感に張りつめられた中試合が行われました。
ダブルスで2本取るのが亜大の勝算でしたが、相手校のナイスプレーの連発でダブルスを1-2で折り返すことになります。
苦しい展開に追い込まれましたが、最初に入ったシングルス3本で連勝し、勢いに乗ることができました。
最終的に4-4で主将の加藤に勝敗がかかり、主将としての意地を発揮し、亜大に勝利をもたらしてくれました!!

FullSizeRender

2019年度のリーグ戦は4位という結果になりました。
これまでに2部に降格してしまった年、入替戦にかかってしまった年が何度もあったり、苦しい年が長くありましたが、その中で4位という結果を残せたことは大変誇らしく思います。
応援してくださった皆様、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
後輩たちには更なる高みを目指して、王座優勝という目標に向かって邁進してもらいたいと思います。
今後とも亜細亜大学体育会硬式庭球部をよろしくお願い申し上げます。

また、女子のリーグ戦は明日、早稲田大学と最終戦を闘います。
そちらの方も応援のほどよろしくお願い致します。